ホーム
製品情報
ソフトウェア受託開発
システム構築例
コラム
会社案内
お問合せ
  システム構築例 > プリント基板穴明機生産管理システム
 
 
       

プリント基板穴明機生産計画支援システム

  開発の背景
  穴明け工程の生産の割当、特急品等による生産の変更が特定の熟練者に集中
穴明け設備稼働負荷可視化により生産計画/生産効率双方の合理化
DNCシステム(稼働済み)の情報を利用して進捗を管理
開発内容
1.加工時間のシミュレーション
  NC データ/生産枚数/板厚/回転数/重ね枚数より加工時間を予測
2.加工予定管理
  加工時間のシミュレーションの結果を加工予定/進捗表示画面のNC穴明各号機の予定
  に投入
3.進捗管理
  加工予定/進捗表示画面を時間の経過と共に時間軸をスライド表示
  DNCシステムのモニター情報より加工完了情報を取り込み進捗表示に反映
4.その他
  加工実績の印字、進捗データ出力

加工予定/進捗管理 画面 加工時間シミュレーション画面

システム構成図

※開発言語: C++