ホーム
製品情報
ソフトウェア受託開発
システム構築例
コラム
会社案内
お問合せ
  システム構築例 > 図面管理、図面自動出図
 
 
       

図面管理、図面自動出図

  開発の背景
  紙による原図管理
原図の入出庫作業、出図のコピー、仕訳、配布
図面利用部門での図面の管理、検索
設計情報の後工程(製造・資材等)への伝達時間大
開発内容
1.スキャナー入力により図面を電子化し、図面データベースを構築
2.手配データより出図指示データを自動生成し夜間の自動出図を実現
  ※配布先別にソーティング、紙折り、枚数指定、縮尺指定、図面一覧のカバーシート、
   手配情報(注文番号、品名等)を図面にオーバーライド印刷
3.WebでBOMとリンクして図面参照、図面の分散印刷、印刷ログ集計を実現
拡大 拡大
※開発言語: C++、Oracle PL/SQL、Java(Servlet)
システム連携
図面の登録システムとしては、富士ゼロックス株式会社殿 Webベースの文書管理・活用
ソフトウエア ArcSuite Engineering を使用しています。
ArcSuite Engineering が提供しているJava ライブラリを使用して、BOMとのリンク等が容易
に実現できました。
また、富士ゼロックス株式会社殿 統合出力管理システム ArcEPS と連携して夜間自動
出図を実現しています。