ホーム
製品情報
ソフトウェア受託開発
システム構築例
コラム
会社案内
お問合せ
  製品 > プリント基板穴明機 DNC変換ソフト
 
 
       

プリント基板穴明機用DNC変換ソフト

   
概 要
DNC変換ソフトはLAN接続できない旧型のプリント基板穴明機をDNCシステムに接続します。
変換ソフト用パソコン経由でプリント基板穴明機のRS-232C I/Fを LAN接続したサーバーに
接続します。

仕 様

1.プリント基板穴明機
  プリント基板穴明機側は下記の接続が利用できます。
メーカー プロトコル 備考
ビアメカニクス DNC1 XON/XOFF 最大 4 ch 接続可
MARK90互換3FHハンドシェーク
DNC3 1 ch
 (3 ch はDNC1接続可)
DNC3E
その他 XON/XOFF 最大 4 ch 接続可
※ 同時通信時は実質通信速度が低下します。
2.サーバー
サーバー側は下記の接続が利用できます。
 1)当社 インテリジェントDNC
 2)Windowsネットワーク

画 面

■ DNC1(MARK,XON/XOFF)仕様の時  ※4個まで起動可能(/n 指定)
 
NCデータ名を設定し
「呼出」ボタンで
NCデータを表示します
■ DNC3,DNC3E 仕様の時

動作環境

本システムの動作環境として下記が必要です。
OS Windows XP
CPU Intel Pentiumプロセッサ以上 500M以上
メモリ 512M以上
ディスプレイ SVGA(800x640)以上
LANポート 100BASE-TX
RS-232Cポート 内蔵 または USB接続用 最大4ポート
 ※ USB接続、MARK90互換で使用する場合は実質通信速度が
   低下します。
USBポート プロテクタを取り付けるために必須
 ※本ソフトはプロテクタ(SENTINEL SuperPro)を装着した状態
   でないと動作しません。

システム構築例

1.ファイル共有DNCシステム【ステップ1】
WindowsファイルサーバーでNCデータの集中管理を行います。

2.インテリジェントDNCシステム【ステップ2】
インテリジェントDNCシステムでNCデータ、加工条件の集中管理を行います。
機械からのNCデータ要求時に最新の加工条件をヘッダに合成して出力します。

販売元

ステラ株式会社 電子機材部